エアコン設置

空調設備工事

空調設備・換気設備の設計・施工

空調機類や換気扇類の吊込み、器具付け工事など

空調、換気設備における配管工事

(冷媒管、給排気ダクト、排煙ダクトなど)

保守点検・メンテナンス

まずはお客様のご要望をお聞かせください。

設置予定の施設や使用場所・用途から、効率のよい最適な機器選定をご提案いたします。

個人のお客様

  • 家庭用エアコンの設置・移設・撤去

  • 家庭用エアコンの販売

法人のお客様

  • ビル・オフィス・マンション・テナント・学校・病院など幅広い業務用途に対応した業務用エアコンの設置・移設・撤去など

  • 業務用エアコンの販売

 

空調配管工事

空調のための配管としてご家庭で身近なものは、ヒートポンプエアコン用の冷媒用配管があります。

換気設備も空調の範疇で、トイレ或いは台所のレンヂフードファン等の排気には、スパイラルダクトという配管材が使用されています。

その他大規模施設や商業施設などには、様々な空調システムがあり、多種多様の配管工種と材料があります。

これら配管材のほとんどが鉄製で、必要によりステンレスや銅、あるいはビニールといった材料を使い分けています。

 

定期的な配管状況調査や、更新をすることで、設備全体の寿命を伸ばすことができます。

換気設備のダクト

気体を移送するための配管として、ダクトがあります。ダクトは、角ダクトと丸(スパイラルダクト)ダクトの2種類ありますが、その用途は同じです。

換気用と空調用、さらには排煙といった防災用設備にも使用されます。

ダクトは地下の空気が循環しない場所や、窓のない密室といった場所でも、新鮮な空気の供給を受け、住まいや施設として利用するための大切な役割を果たします。内部は送風や、排気で詰まるごみなどなく、綺麗なものだと思われるかもしれませんが、ダクト配管の曲り部には、いわゆる吹き溜まり現象が生じ易く、チリ誇りゴミ等が堆積しています。

基本的に屋内に設置されているダクト類は錆など発生しにくいのですが、給排気口に接しているダクトはやはり錆などによって腐食が進みます。

排気口近くに防火対策で取り付けられている防火ダンパーが錆付いて動作しない場合もありますので、日頃の点検は非常に大切です。ご依頼はぜひ当社へご連絡ください。

お問い合わせはこちら ▶

宏和工業株式会社フリーダイヤル
メールアイコン青

​営業時間​/9:00-19:00 日祝定休